飲食店、時短要請ですが、実際儲かってないか!?という事で、軽く計算します。

はい、ということで、まずこちらのニュース見ましたか⁉️

Yahooニュース📰より“東京都、営業時短要請に全面協力する飲食事業への一店舗当たり111万円から600万円の協力金を支給 まん延防止等重点措置の適用”⬇️

https://www.google.co.jp/amp/s/news.yahoo.co.jp/amp/articles/648b48989906b139dd26522371da79c565fe6f87

例えば、うちは中小企業なので、

支給額

一店舗当たり111万円から600万円(予定) ※国の方針を踏まえ、今後詳細を決定

(1)まん延防止等重点措置区域

<中小企業>

1.前年度または前々年度の1日当たり売上高が10万円以下の店舗:4万円

2.前年度または前々年度の1日当たり売上高が10万円から25万円の店舗:(1日当たりの売上高)×0.4の額

3.前年度または前々年度の1日当たり売上高が25万円以上の店舗:10万円

引用:Yahooニュース

今働いてる店舗

多分アベレージだと思うので、うちの店舗(6店舗)

売り上げ25-35万が1番良く、

12-18万が1番低いですが、

一店舗あたり平均6-8万は貰えることになる。一店舗で計算さしても、

人件費を削ってる+時短で営業時間縮まる=ざっくり100時間の人件費削減(1100円✖️100時間=11万円)

まず、11万円月にかかる費用を抑えている。

更に、食材費も下がるもちろん売り上げ下がれば、低くなりますよね。ちなみにコロナ当初は前年度対比60-80%でしたが、今は80%なので、月で言うと、50-70万低くなるが(配送費は変わらない)ので、仮に30-50万円としましょう。

すでに、もともとかかる費用の中の41-61万円抑えている中、給付金180-240万円協力金が入る。221-301万は浮くんですよ。

お金の結論

どうあがいても、儲かりますよね⁉️※居酒屋は知らんw

だから、規模の小さい店とかは完全に閉めても問題ないところもあると思う😑

うちみたいな大手チェーン店だと営業するしかないんですが・・・

ただ、厳密に言うと、Uber、menuと言った宅配サイトの売り上げが占めていても、手数料はかかるので、前年度対比変わりなく見えますが、実はそこには手数料など引かれてないというデメリットもあります。

それでも、多分余裕はあると思いますが😏

という考察になりました‼️まあどうなるかわからないですが😩

そんなことより、早く開業届を出して、物販や他の仕事に手を出したくてうずき中🥴子どもにデレデレすぎて、進んでないですが、そろそろ子どもと遊べる時間確保のためにもスタートさせないとですね‼️

以上

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です