絵本 おすすめ ナビ 人気 親子で楽しめる絵本教えます!!ヨシタケシンスケさんの絵本4選〜詳しく説明〜

※TV《世界一受けたい授業》を参考にしています。


ヨシタケシンスケさん
新作絵本では、20冊以上販売していて異例の400万部以上

  • 大学院卒業
  • ゲーム製作会社に就職
  • ストレスが原因で半年で退社
  • 25歳の時大学時代の仲間とアトリエを構え、芸術活動開始
  • 29歳からイラストレーター
  • 40歳で初めて絵本を描く

ヨシタケシンスケさん特徴

通常の絵本には、あるあるものがほとんど描かれていないんです。

その答えは→笑顔

理由として、「笑顔の絵は半分の人を傷つけると思っています。」

笑顔の絵本を見た時に起こりえる読者の感情まで考えているんです。(感心)

楽しんでる人は、私と一緒だ

辛いと感じてる人は、なんで私は楽しくできないんだろう・・・。

子育ては楽しいだけじゃないことを理解している。

僕含め男の人が子育てする気持ち大変さなどを理解するのって本当難しいと思います。その中でもかなり子育てに協力しているのが分かりますね。

ヨシタケシンスケサンさんのおすすめ絵本三選教えます!!

大ヒットデビュー作

2013年に発売され絵本賞総なめした大人気絵本

《りんごかもしれない》

プランズ新社

内容

ある日男の子が学校から帰ってくるとテーブルの上にりんごが

そのリンゴを見て男の子は・・・もしかしたらこれはりんごじゃないかもしれない

ひょっとして赤い魚が丸まっているだけかもしれない

りんごの中はメカでぎっしりかもしれない・・・

そんな、もしかしたらを考えながらも、お腹の空いた男の子は最後にそのりんごを食べてこう思います。(うん・・おいしいかもしれない)

ずっとりんごに疑問を持ち続けた男の子は自分の味覚すら疑ってしまう現実をユニークに表現している作品。

ーーNEXTーー

次の作品異例の9万5000部2020年5月時点

育てママが本屋でこれ面白いんだよねと熱弁

《わたしのわごむはわたさない》

PHP研究所

内容

ある時ゴミ箱の横に輪ゴムを落ちてるのを見つけた女の子が「ねえ!この輪ゴム私にに頂戴」として始まる女の子は大喜びそこから始まるストーリー

なんで女の子はなんの変哲もない輪ゴムをほしかったのか!?

その答えがこちら→「私はずっと欲しかったの私だけのものが!」

お兄ちゃんのお下がりでもない、みんなで使うものでもない、ちょっとだけ貸してもらうものでもない、
私だけのものが欲しいと言う女の子

特に兄弟がいたりするとお下がりなどが多く自分のものだけのがなかなかありません。
そんなこども心を輪ゴムと言う普通なら欲しがらないようなもので可愛らしく表現している作品です。

お風呂も寝る時もさまざまな妄想を膨らませていきます。しかし、大切な輪ゴムが切れてしまう、すると立ち上がり棚の方は
「お母さん!お母さん!このクリップ渡しに頂戴」また新しい宝物を見つけ自分のものにどんどん目移りしてしまうこどもの感情も表現されてる作品です。

実はこの女の子のモデルは、作者ヨシタケシンスケサンさんの二男がモデルで本当にあった話しのようです。

ーーNEXTーー

芥川賞作家又吉さんおすすめ「小学生がえらぶ!こどもの本総選挙」のアンバサダーの又吉さんがおすすめ

5月に発表された小学生があるえらぶ!こどもの本総選挙で第二位に輝いた大注目の絵本!!

《あるかしら書店》

ポプラ社

内容

ある街の一角に本にまつわる本の専門店に、「ちょっと珍しい本ってあるかしら!?」とお客さんが来店

そのお店には、

  • 溶け出す絵本
  • 駆け出す絵本
  • ハヤミズ絵本

とても珍しい本ばかり
本にまつわる名所の本ってあるかしら?と来店された方には、

  • 本の降る村の本
  • 水中図書館の本

などの紹介そんなお店に1人のサラリーマンが来て、〇〇みたいな本ってありますか!?「あ〜それはまだ無いですー。」となかった本とは!?何でしょうか・・分かりますか!?

又吉先生は答えに思わず笑ってしまうと言っていました。

答えは→必ず大ヒットする本の作り方

どんな本でも売っている書店でも、ヒット作の作り方だけはないと言う思わず大人でもクスッとなるようなラストになってます。

人生の険しさが隠されていて大人でも考えてしまいますね!!

ーーNEXTーー

大人向けの絵本もあるんです。

誰かを救う絵本

《もしものせかい》

(株)赤ちゃんとママ社

内容

男の子が昼寝をしていると大切にしていたロボットのおもちゃが、猫に持っていかれてしまいます。

するとロボットは男の子の夢の中に現れ、「突然申し訳ないんだけど、僕もしものせかいに行くことにぬりました。もしものせかいは君の心の中にあるもう一つの世界だよ君がどうしてもできなかったことやずっと一緒にいたかった人、君の目の前から消えてしまって《もしもあの時・・・》って思い出すもの、それはもしものせかいにいるんだ」

目の前からなくなったものは、実はななくなったわけではなく、全てもしものせかいにいると
いつものせかいもしものせかいが持っている一つの世界

ゆっくりゆっくり、大きく大きく、楽しく楽しくしていこう

最後のページで男の子は昼寝から目を覚まします。

この本は誰かを救うために描かれた絵本です。それは一体誰だか分かりますか!?

答えは→ヨシタケシンスケさん自身

昨年悲しいことがあり、すごく落ち込んでる時期があったヨシタケシンスケさん僕だったら『こういうふうに誰かにいってもらいたい』というはなしができて自分を慰めるために書いた本

まとめ

絵本の読み聞かせをやってる皆さんがよく言うのは、自分が読んでいて内容含め楽しいんだよねってよく耳にします。僕も読み聞かせするんですが、感情込めて読むと子どもが小さいのに理解してくれてるんです。それが身に染みるのが嬉しいです。

お母さんより読み聞かせとかする機会はないですが、たまにこどもが絵本持ってくる姿は最高ですね。また、お母さんが読み聞かせしてるのも聞いてるので、自分の頭にインプットされて仕事中もリピートされることもあるので、家族っていいなーと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です