猫ちゃんの何故!?もっと好きになる行動学

動物行動学って知ってますか!?

やはり全ての行動には科学的に説明できる理由があるらしいです。

例えば、

猫ちゃんの連続猫パンチ

“エネルギーの消費不足”からくる、余ったエネルギーを消化する行動です。

外とが出しにくい時期には、増えるかもしれませんね!!

猫の夜の運動会

夜なんで活発になるかというと、上の項目と同じく“エネルギーの消費不足”からくる、余ったエネルギーを消化する行動です。

うまくジャンプできない猫

室内猫に多くみられるんですが、外に出る猫と違って、足元の毛が伸びていて滑ってしまっているのでは!?と言われています。

いわゆる、“肉球と床の間に長い毛があり、滑ってしまっている”と仮説されてます。

肉球

猫が狭いところに入る理由

SNS上ではこのように狭いところに収まることを“液体化する猫”と言われている。

二つの本能からきている。防衛本能、狭いところに入り雨風凌いだり、外敵から身を守る。狩猟本能、小動物の狭い空間に取るためだとされている。

そもそも何故!?狭いところなどに入れるのか!?

人間と比べ骨の数が40個多い約244個、関節も多くねじったり柔軟な動きができる。肩の可動域が人間と差がある。

頭が通ればどこでも倒れるようです!!

ブルーアイ

まとめ

他にも色々動物工学で理由がわかるので、調べて、そういう理由なのかってわかることによって、意思疎通がしやすくなるかもしれませんね!!

その方がお互い距離縮まるので、ちょくちょく調べるのがおすすめです!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です