整理整頓ができない理由を文字に起こすと・・・カラフルに仕上げ

整理収納アドバイザーできる人できない人の特徴は、

必要な物、不要な物を決められない

整理収納アドバイザーは、

ハウスキーピング協会が主催する試験に合格すると貰える

主な仕事は、分け方のアドバイスをしていく

物が増える三つの原因とは、

  • 所有欲が働いてしまう
  • 流行にとらわれてしまう
  • お得感に弱い

不要な初期類をどのくらいで判断する一年使ってないものは不要に分類する

片付けが苦手な人は、

最初に、玄関から片付けをすると良い
靴スリッパ傘など、種類が少ないので迷いが少なく判断しやすい

ワンポイントアドバイス

取りやすくてしまう位置は(腰の高さ)空けとくと便利

お風呂場は、

ワンポイントアドバイス全て浮かせる事が素敵設置面を浮かすことでぬめりや水垢防止
ただ、吸盤やシールタイプだとズレ落ちちゃったりしないですか!?

マグネット型の収納がおすすめ!!子供の目線に合わせたりすると片付けが進んだり、すぐ位置を変えれるのがナイスポイント

キッチンの蓋は、

シールタイプのフックで収納ができる

収納だなの引き出しは、

重ねて入れない立てて取り出しやすくする⏏️

バックなどの収納は、

箱を使ってやるんですが、箱を立ててバックを入れる

クローゼットは、

使ったら右側にかけていくと、使ってないものは左に溜まるので、判断しやすい
ハンガーの種類を揃えるのがおすすめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です