“人がついてくる”とはこういう星野リゾート代表 星野佳路

星野リゾート代表 星野佳路

コロナが浸透し始め危機対応し打ち出したのが、

1️⃣キャッシュフロー優先

2️⃣人材を維持して復活に備える

3️⃣長期的なブランド戦略の優先順位を下げる

三大方針 引用:プレジデント

ここからが本題に入ります。

ベタ褒めすると言うより、これが経営者か‼️と思いました。

✅尊敬するポイント

国内宿泊旅行についての市場調査をしたところ

1️⃣位に宿泊施設の感染対策に不安がある2️⃣位に遠方に出かけることに不安がある

そこで気付いたのが、マイカーで行く小旅行であれば、自宅に戻れる安心感がある。そこで、“マイクロソーリズム”を押し出し、圏内のお客様に魅力を発信していくことにした。

ここまでで、やはりすげぇ〜の一言考えて出した答えなんだろうと思うし、何よりその答えになった説得力がある。

✅尊敬するポイント2

コロナが浸透し始めた5月に、
『現在の倒産確率』を発表!!!!!これが当たったと!!へっ!?はい!?w

普通だったら、どうしよう!?と転職とか考える人が大半だと思われますが、星野リゾートで働くメンバーは違う、なめてもらったらこまりますよ😏

従業員の不安を煽ることになったかもしれませんが、基本方針と復活への道筋を明確に示したので、社員は自分たちが何をすべき理解してくれる。

社員のアイデアから、大浴場混雑回避アプリであったり、ビュッフェを楽しみにしている声が多いので、対策をしっかり整え再開に踏み込んだりしたと言うことです。

まだまだありますが、僕のテンションが上がりすぎてパンクしそうなので・・・まとめに入りますw

まとめ

最後に、危機を乗り越える三本の矢と言う特集があり、星野リゾート代表 星野佳路

1️⃣現金をつかんで離すな

2️⃣人材を維持し、コロナ後の復活に備える

3️⃣長期的なブランド戦略の優先順位順位を下げろ

危機を乗り越える三本の矢 引用:プレジデント

冒頭の三大方針と内容は一緒ですが、ここがブレないから強い‼️《人材を維持し》と言う言葉の有り難みは社員が1番感じているのではないでしょうか🥺そりゃーどこまでもついて行きますって、流石大尊敬する経営者です😤

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です