コロナ時代でも売れている飲食店の特徴を分析した結果意外とシンプルだった件

という事で、コロナが長期的になってきましたが、その中でも売れている飲食店があります🧐

どんな特徴があるのか

  • 世帯数が多い地域(オフィス街と真逆)
  • パチンコ店の側、併設施設

の2点でした😅

それを感じた理由などを解説すると

世帯数が多い地域に関しては、

“ステイホーム”という事で、宅配、テイクアウトの需要が上がりに上がったかたちになります🥴

ただし、今までやってなかった、宅配、テイクアウトをやり始め、競争率がかなり高くなってコロナ初期より売上下がる現象も起きてます😭

パチンコ店の側に関しては、

コロナ初期は休業などもありそこまで意識してなかったですが、ここ最近パチンコ店絡みのお客さんがかなり増えました🤔

理由としては、僕個人の意見ですが、コロナで仕事をなくした人、リモートワーク!?仕事の時間数自体が減った人等、沢山の理由はあれだ、新規客や、昔はよく行ってた、何かしらのきっかけで行く機会が増えたのも理由だと考えています😁

まとめ

これから、店出す人とかもそうですが、波はあれだ安定して人が来てくれる場所、(施設の側であったり施設内)見抜く力がポイントになります😑

家族向けを狙ってる店舗とかは別ですが・・・。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です