この不景気状態に負けない為に事業の今を問い直す7つの問い!!

世の中の動事きを把握しているか?

社会的、経済的、政治的、文化的、今何が起こっているか?

会社全体の業績を把握しているか?

根っこの部分に変化はないか?

変化に傾向はあるか?

自社の強みを理解しているか?

事業の強みは何か?

その強みは今でも有効か?

市場について理解しているか?

根っこの部分に変化はないか?

変換お傾向は?

市場別の業績は?

顧客について理解しているか?

顧客別に業績は?

ペルソナを変更する必要があるか?

ペルソナNO満足・不満WO把握しているか?

商品について理解しているか?

変化の傾向は?

商品別の業績は?

流通経路について理解しているか?

変化の傾向は?

流通経路ごとの業績は?

まとめ

この内容は、ドラッカーのマネイジメントの本から抜粋した内容ですが、これ全て答えれますか!?

これが答えに近いんではないでしょうか。

今答えれない項目を見直すだけでも再起の兆しは見えると思います

今うまくいっていない企業の経営者、管理職の皆様、すぐ時間取って下さい。

今やらないと、多分ダメになります。読書から学べる良いところは先人の知恵や経験が読むだけで取り入れれる事です。先人のスキルを借り、乗り越えましょう。

一人で考えるのは、お勧めしません、

他点から見た意見も必要だと思うので、コミニケーション取りながら自己分析?自社分析してみて下さい。

多く語らなくても今必要なことは何かが伝われば嬉しいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です